ベータ版の登録開始

foodear (フーディア) とは?

” foodear”は「食べ物foodをもっと身近なものnear」にしたい、という気持ちから生まれた造語です。

移動販売の可能性

道路だけではなく音楽フェス、学校、工場、公共の空きエリア、短期間だけ空いてる場所など様々な場所で「移動販売」は活躍しています。

東京都での出店を考えると固定の店舗型と比べて初期費用は約1/10まで削減でき、低資本で始められる事業として注目度も増しています。都市部だけでなく、採算を考えると店舗を持つことが難しい小さな町、福祉施設、被災地、その時の社会に求められた場所へ行き、貢献できる機動力が「移動販売」にはあります。

飲食店の肝である”リピーター”を掴みにくいシステム

開業資金と固定費が少ない変わりに営業する場所を見つけたり、リピータを確保するのも一苦労です。道路上の営業をする時には、管轄の警察署に道路の使用許可の申請 は手数料が二千円前後と割安ですが、公園で営業する時に必要な国土交通省に許可は降りにくい状態です。

やっとの思いで営業できる場所を見つけても、連日で出店できるお店は一握り。ましてや、始めたばかりの右も左も分からない新参者にはなおさら大変です。

foodearがリピーター作りをお手伝いします

foodearではキッチンカーが今どこにいるのか情報を掲載しリピーターがお店の営業場所と営業時間がわかるように情報を発信するお手伝いをします。

お店ページの参考画像

foodearでできること

  • 出店場所・営業時間を掲載すろに最適化した個別ページの作成
  • 関連記事や場所のカテゴリーから調べられる検索機能
  • 出店依頼・撮影依頼が届きやすい連絡先やSNS情報をまとめて掲載
  • 現在いる場所の位置情報を登録し表示
  • etc

その他にもさまざまな機能を考案中です。

ベータ版の申し込みはこちらから