ネオ屋台村「 大手町サンケイビル村」に行ってきました

オフィス街の一角に移動販売 (キッチンカー) が集まる、「ネオ屋台村 大手町サンケイビル村」に行ってきました。サンケイビルの空きスペースに様々なコンセプトを持った車が集まり、とても賑わっていたので雰囲気と実際に食べた物をご紹介したいと思います。

ネオ屋台村とは?

ネオ屋台村は平日のランチタイムに有楽町の東京国際フォーラムをはじめ首都圏各所に22箇所展開しています。株式会社ワークストア・トウキョウドゥの運営するネオ屋台®に出店登録を行った、東京近郊の移動販売事業者さんたちが様々な場所で立ち代わり出店をしています。

全てのネオ屋台® は、それぞれが腕によりをかけたこだわりの専門店の味をもっていることになります。そういった個性を尊重することで、ご利用頂くお客さまはより多くのメニューバリエーションからお好きなランチを選べることが出来るのです。

– 出典 : ネオ屋台村とは? | ネオ屋台村 | ワークストア・トウキョウドゥ

今日訪れたのは大手町サンケイビル村。各線の大手町駅のA4・E1出口から直結していてアクセス良好です。
サンケイビルに着くと一階に広い屋外広場がありすぐに分かりました。

営業時間が11:30~14:00とのことなので11:30に到着するとすでに沢山の人で賑わっていました!

今日の出店はカルダモン食堂さん、アジアンランチさん、SMILE SPICEさん、SANTYさん、jungle Foodsさん、SPICE VILLAGE INDOTEIさん。なんと6店舗中4店舗カレー屋さんでした!カレー好きの私には天国ですが、かなり迷います。。

jungle Foods「ミートカレー」690円

14233562_681083782057909_89339153_o-retouch

悩んだ末にチョイスしたのがjungle Foodsさんのミートカレー!3点盛りセット690円です。チキン、ナス、温玉をオン。その場でアツアツのカレーと自分が選んだおかずをよそってくれるので特別感&満足感がたまりません!

14191733_681083812057906_526711577_o

ミートカレーはスパイスは効きつつもマイルドで美味しい!辛いのが苦手な人でも食べられそうです。ナスは市場直送新鮮野菜だけあってみずみずしく、とろ〜り温玉が全体をまろやかにまとめてくれます。銀座・新橋・浜松町にも店舗があるそうなので今度はお店でも食べてみたい!

アジアンランチ「アジアンランチボックス」700円

14215575_681083765391244_2096324710_o-retouch

次に選んだのがアジア料理のアジアンランチさん。シンプルなネーミングが分かりやすくて覚えやすい!ここは玄米か白米かが選べるのが嬉しいですよね。私はもちろん「玄米」を選びました!こちらは、3種類おかずが選べるアジアンランチボックス700円を注文しました。

14202802_681083752057912_690159308_o

オーナーさんオススメのグリーンカレー、ポテト、チキン(+50円)を入れてもらい、スープもあるということで100円で追加して頂きました!お惣菜は6種類あって、毎日日替わりだそうです。先程のミートカレーと違い、とてもスパイシーで食べているうちにどんどん汗が出てきました。おいしくてスプーンを持つ手が止まらない!ヒーヒー言いながらあっという間に完食してしまいました。

まとめ・感想

コーヒー屋さんで購入したアイスコーヒーを食後に頂いてさっぱり。ごちそうさまでした!
本当は全部食べたかったのですが、さすがに二品が限界でした。

14203578_681083768724577_365270707_o-retouch

屋外広場にはテーブルと椅子が用意されていて外の風を浴びながら、みなさん楽しそうにお食事されていました。

レストランのテラス席は気持ちいいけど1000円はかかってしまいます。毎日お弁当を作るのも大変ですし、アツアツで作りたてのこだわりのランチを700円で食べられるのは、とても嬉しいですよね!移動販売は働く皆さんにとても楽しみにされている存在だと感じました。

初めての来店でしたが、すぐに「ネオ屋台村」の大ファンになってしまいました。

次はどこの移動販売車に行こうかな♪

コメントを残す